ツインレイ、幸せの法則

世界中の人が幸せになるために

私の事⑥

こんにちは

サラダです

 

 

 

彼の記事を読み

涙が止まらなくなり

とても胸が苦しいと思った時です

 

 

 

自分の事ではないのに

彼の孤独感などが痛いほど分かり

胸が苦しくなるのです・・・

 

 

 

私は、これまで本当に泣かない人でした

人生の中で泣いたのは

片手くらいだったのに

 

彼と関わるようになり

毎日のように泣きました

目が腫れる程泣いた日も数え切れないくらいです

 

 

 

それは、電車の中で突然泣き出す事もありましたし

道端を歩きながら泣いた事もあります

会社で突然泣いた事もあります

 

家ではいつも泣いてます

 

 

歌を聴いて

すぐ泣きます

何かを見て、すぐ泣きます

 

 

こんなに泣いたのは本当に初めてです

 

 

知り合いに会ったら

1分経たないうちに泣いたと思います

 

 

それくらい、泣きました

 

 

 

 

私は「淋しい」とか「孤独」という感情が

どうしてもダメなんですね

 

 

 

自分でどうしようもない時

ダメな時

何かを乗り越えないといけない時

 

 

彼に抱きしめて欲しかったです

「大丈夫だよ」

「出来るよ」

って言葉が欲しかったのです

 

 

でも、それすら叶わないのです

抱きしめて、安心感をもらうことすら叶わなかったのです

 

 

 

とても辛かったです

 

 

なのに、

そんな時にくる言葉は

「イライラしてる女性と付き合いと思いますか?」とか

自分が1番聞きたくない言葉です

 

 

 

そう

ツインは

悪者になっても

あなたの魅力を引き出そうとするから

1番聞きたくない言葉を

1番聞きたくない時に言います

 

 

 

多分、自分も無意識に言ってると思います

 

 

 

 

 

とても辛かったです

消えて居なくなりたかったです

全てを捨てても

 

 

何も見いだせなくて

自分に価値が無いように思えて

何もないように思えて

本当に消えて居なくなりたかったです

 

 

自分が本当に無力で何も出来なくて