ツインレイ、幸せの法則

世界中の人が幸せになるために

本物の優しさとは

こんにちは

サラダです

 

 

 

ご質問を頂きました

 

「偽善の優しさ」と「本物の優しさ」について

 

 

 

 

*******

 

 

言葉の意味は辞書で調べれば

色々出てくると思いますが

 

 

 

ご質問者様は言葉の意味を知ったところで

悩みは解決しないと思うので

違う解析をしていきたいと思います

 

 

 

感情に対する、偽善や本物は

表裏一体だと思います

 

 

物事や出来事には

全て多面性を潜めています

 

360度見渡して、

どの角度から見て

切り込んでいくのか

 

 

 

自分の伝え方

相手の受け止め方でも

瞬時に意味を変えていくのが感情です

 

答えは、ひとつではないと思います

 

 

 

 

 

 

問題は

何故、「偽善の優しさ」を心に抱いたのか

です

 

何故、偽善を感じたのか

あなたを苦しめるものは何なのか

 

 

これを突き詰めないと

何も解決しないでしょう

 

 

 

そもそも

優しさには多面性があり

 

Aさんは〇という行動を

優しい、と感じても

 

Bさんは

〇を良くない、と感じるかもしれませんし

 

Cさんは

〇に対して何も感じないかもしれません

(Cさんにとって〇は普通の事だから)

 

 

 

「〇」というひとつの行動でも

答えは、ひとつではありません

 

 

 

物事の捉え方で

感情とは大きく変わります

 

 

 

それに

愛情や優しさを受け取れない人もいます

 

 

愛を知らない人や

過去に裏切られたり

優しくされた事がない人は

 

疑り深く

簡単に信じる事が出来ないし

 

 

そもそも

愛を知らない人は

「愛」が何なのか分からず

怖い、恐怖に感じる事でもあるのです

 

 

 

そのような人に

優しく接したとしても

信用はおろか、騙そうとしている

偽善だ!という人も中にはいるでしょうね

 

 

 

それが

良いとか悪いではありません

 

ただ、知らないだけなのです

 

 

 

 

 

この

愛情や優しさを知らない人に対する

対処法はありますが

 

 

 

疑問を感じている本人は

何故、偽善を感じるのか、を

自分の中で解明しないと

いつまでも「偽善」の気持ちを持ち続けることになります

 

 

もし

あなたが他人の行為に偽善を感じるのなら

当然、目の前にいる人はあなたの鏡なので

あなたの中に「偽善」が存在するという事です

 

 

 

 

本来

物事に善悪はないので

決めているのは本人です

自分が感じたように

出来事は起きるだけです

 

 

 

 

自分軸がある人は

本当に自分を大事にします

 

なので、自分を大事にしてくれる人としか

付き合いません

 

 

そして

自分の意見、相手の意見を尊重しますので

仮に、意見が違ったとしても

あなたは、そう考えるのね

でも、私はこう考えます

 

と、どちらも良し、とする事が出来ます

白黒つけないのです 

 

 

そして、

時に優しさは人を

傷つけることもあります

単純に優しくあれば良い

という訳ではなく

相手のニーズにあったものを与えなければ

それは、違うものへと変化してしまいます

 

 

 

 

 

また

ヒーラーなどの人を癒すお仕事

(もしくはボランティアでそのような活動をされている方)

特に、無償で行なっている方に多いと思いますが

 

あなたを頼ってくる人が多い割りに

なかなか問題が解決せず、

何度も何度も頼られたり

 

そして、それに応えるうちに

疲れてしまう

 

 

 

これは、あなたの問題ではなく

頼ってくる人の問題です

問題を必ず解決したい!

とは思ってないから

起こる現象です

 

 

答えは常に自分の中にしかありません

 

でも、このタイプの人は

他人が答えをくれる(他力本願ですね)

と、思っているから解決しないのです

 

 

なのに、

あなたは頼ってくる人は

助けなければならい 

断るのは良くない

と思い、応えていると

あなたのエネルギーが奪われ、

解決しない相手を見て

自分を責めたりしたくなります

 

 

 

これは、

あなたが自分を大事にしないから

そのような人があなたの前に現れるのです

 

 

あなたは、誰でもOK、

というサインを出してるから

他力本願の人が現れたりするんです

 

 

 

自分を大事に、自分軸を持ってる人は

このような人は選びません

自分のエネルギーを奪われるから

 

 

他人に優しくある前に

まず自分に優しくです

 

 

 

もしかしたら

この他力本願の人を断ったら

自分がこの人を見捨てたように感じ

自己嫌悪になり、

自分の優しさは「偽善」ではないか?

との疑念を抱き、全てに応えているというなら

 

 

 

下記を考えてみて下さい

 

 

いつまでも、この他力本願の方に

アドバイスや癒しを施しても

本人に変わる気がないから

いつまでも同じ

 

 

変わらないけど、

求めてくるから応える事が

本当の優しさなのか

 

 

それとも

 

その方を断り

変わるのは、自分でしか変われない

という気付きを与え

自分で変わるの待つ

 

冷たい態度のように見えるけど

結果、その方が変わり幸せになった

 

 

 

どちらが、本当の優しさだと思いますか?

 

 

何をしようと

どこに行こうと

変わらない人は変りません

本人の心の奥底には

「変わりたくない」が入っているから

 

 

 

 

自分の意識を向けるところを変えると

物事はとても大きく変わります

 

 

勿論

自分が感じる事もです

 

 

 

自分の疑念を解消する為の優しさなら

葛藤が沸くでしょう

 

 

 

何かに罪悪感を感じるのなら

何故、それを感じるのか

いつ、どんな時に感じるのか?

どうして感じるのか?

何故、感じるのか?

 

 

それを突き詰めてみて下さいね

 

 

見るのは、相手ではありません

自分です

 

 

 

 

確固たる自分軸を作り

自分を大事にすると

本当の優しさが出てくるのではないでしょうか

 

 

 

 

 

ご質問ありがとうございました

 

 

 

 

全ての人が幸せで溢れますように

 


にほんブログ村

 

多くのツインさんに読んで欲しいので

ランキングに参加してます

ご協力頂けると、とても嬉しいです

 

〇メールセッションのご案内

・ツインレイ、恋愛

・自分軸の作り方  

(どうしてもご自身で自分の本音を見つけられない方にお勧め)

 

ご希望の方は下記アドレスまで連絡下さい

(ただし、ツインレイ鑑定は行ってませんので、あしからず)

メールの返信が無い、という方は一度 迷惑メールのチェックをお願いします。

それでも返信が無い方はお手数ですが 再度、連絡お願いします。

 

salads1111☆yahoo.co.jp

(☆を@に変えて下さい)