ツインレイ、幸せの法則

セルフイメージを書き換えて、誰もが羨むほど愛されて幸せになる

ツインに会いたくても自分から連絡しない理由

ツインに会いたくても自分から連絡しない理由



こんにちは
サラダです



行動が結果
行動こそが全て


そう言いますよね
サラダも、行動なしに結果は出ない
そう思っています




ですが
あえてしない事もあります


それには勿論、理由があります



長く離れていて
連絡も取れない状態でも気持ちが離れず
本当は、本心は声も聞きたいし
当然、会いたいのです



チャンスは逃さず掴んでいく!



勿論そうなんです(^^)

そして、離れている期間が長ければ長いほど
自分から連絡すれば、何らかの結果が出るであろうことも知ってます




ですが、
「結果」だけ、それだけで良いなら
自分から連絡すれば、結果はでると思います





だけど
自分から連絡して得る結果と
相手から連絡がきて得る結果は



答えが180度くらい違うんです
意味が全く違うものなんです






ここから先は、男性の方によく聞いて欲しいのですが



自分から連絡するのって
ものすごく勇気いると思うんです
ましてや、自分から連絡を絶ったのなら、なおさら^^;




ですが、
最後の連絡、これをするかしないか


それは、
男性がヒーローになれるか、なれないか、くらい、いえ、もっと差が出ます





最後の連絡を男性がすることで

女性は死ぬほど喜び
後々まで、「あの時〜」と、
何度も思い出しては、あなたをヒーローにします




ですが、最後の連絡まで女性がしてしまうと
いつまでも、「結局は…」とネチネチ言われてしまうのです(-。-;



男性をヒーローにしたい願望があればあるほど、
どんな事でも、1〜9まで自分がしても良い!
でも、最後は、ヒーローの「あなた」に華を持たせたいし
ずっとヒーローとして扱いたいから


最後の最後は、あなたがアクションを起こして欲しい!




最後の10を自分でやれば、結果は早いかもしれない
でも、後々、ネチネチ言い続ける自分でいたくない
彼を責める自分も嫌なのです!




やっぱり最後の華は彼に持っていって貰い
ずっとずっと「あの時〜」とヒーローとして扱い
ずっとずっと、あなたに感謝したい



感謝し続けられる自分でいたいのです




それくらい違うんです


最後の連絡は、男性がすることで
男性も女性も理想の姿でいることが出来るんです



女性はなかなか忘れないし
重要なポイントであればあるほど
ずっと覚えています^^;


その記憶が
女性にとって、最高に嬉しい、いつまでも感謝出来る記憶になるのか

恨み節的な記憶になってしまうのか



それは、
「今だけ」「結果だけ」を追い求めたら
自分から行動する方が
断然早いでしょうし、結果も出やすいかもしれません


ですが
その後、が全く違います




彼には「ヒーロー」でいて欲しい
ずっと好きでいたい
「感謝ポイント」は作って欲しい



だから、あえて自分から連絡しないのです^^;



彼から連絡がくれば
酷い健忘症になり
過去の事、何が起きたのか覚えてないくらい
忘れていき


ふたりの楽しい未来にフォーカスして


いつまでも「大好きな彼」になるのです(^^)





自分から連絡すれば
何かしらの答えが出ると思います




でも、ふたりが「理想の姿」になるには

やっぱり男性から連絡を取ってくれると
全然違うのです




だから、どんなに声が聞きたい
どんなに会いたい、そう思っても
待ってるんです
あなたの「連絡」を



あなたを「素敵なヒーロー」になってもらうべく

幸せなふたり、になるべく(^^)




おんなじように、声は聞きたいし
笑顔は見たいし
幸せな時間を共有したい、
そう思ってるけど


ふたりがより、幸せを感じられるのが良いのです(^^)

より幸せで
より楽しく感じられ
より笑顔になりたい



だから、待ってるんです(^^)











そんな潜在意識を書き換えて
愛される人になるサラダの
メールセッションの申し込みは下記から


お申込はこちらをクリック


 
Facebookにシェアして頂けると、
とても嬉しいです





ご質問やメッセージは下記アドレスより
salads1111☆yahoo.co.jp
(☆を@に変えて下さい)


全ての人が幸せで溢れますように




読者になる